女の人

名刺や卓上カレンダーはプロに作ってもらおう|信頼できる業者を選ぶ

用途に合わせて選ぶ

ネームプレート

スタッフに応じて必要

名札は人の名前が記されているものです。人それぞれ名前というのは違いますので、装着するスタッフに合わせて名札を用意しなければなりません。長期的に務めるスタッフであれば、長期的に使用しても劣化することがない名札を用意するとよいでしょう、名札の名前がすぐに取れてしまう、傷がついてしまう場合には何度も交換しなければなりません。名札印刷業者に依頼すれば、強度の高い素材と印刷技術なので、劣化が少なくなります。また、名札印刷業者で取り扱っている名札といっても様々な種類がありますので、用途に合わせて適した種類を選ぶことが出来ます。デザイン面、予算面での希望を叶えることが出来ます。

名札の種類について

名札にはどういった種類があるのか?というと、名札印刷業者によって変わります。ただ、一般的な名札の種類は主に3種類あります。まずは、貼り合わせ仕様というものです。アクリルプレートに社名や名前が印刷されています。次に、U曲げ仕様というものです。1枚のアクリルプレートをU字に折り曲げ、中に名前の書いた紙を差し込むことができます。最後に差し込み仕様というものです。アクリルプレート内に隙間があり、その中に名前の書いた紙を差し込むことが出来るようになっています。スタッフの入れ替わりが激しいという場合には、紙に名前を書き込むタイプがよいでしょう。そうすることで名札の使い回しをすることができるので、コストを抑えることが出来ます。この他にも種類はありますので、予算と一緒に種類を選びましょう。